西川流

メニュー

入門のご案内

初心者、経験者、舞踊家を目指す方、各レベルに応じてご指導します。

各教室の日程

宗家
月5回の稽古(スケジュールは毎月、次の月の物が発表されます)
箕乃助
月5回の稽古(日時は相談の上)
祐子

一般

月6回の稽古(日時は相談の上)

子供・初心者

月4回の稽古(日時は相談の上)

体験教室

40分程度の体験教室を行っています。
浴衣の着方から個人指導いたします。
※浴衣、帯の貸出あり。※足袋などをご用意ください。

詳しくは下記にお電話いただくか、
お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

03-3355-6878、2227(平日:9時~17時受付)

メッセージ

その人に沿ったお稽古を。
どなたもお気軽に

今の時代は着物を着る文化なんかは日常から離れてしまいましたが、お稽古にきて和のテイストというものを味わってみてはいかがでしょうか。
いらっしゃる方は、経験者もいるし初心者の方も大勢います。それこそ3歳位の子供もいるんですよ。
教え方はその方の熟練度や年齢、その方の目標によってぜんぜん違います。一対一で教える、古典芸能の伝統的な指導法だからできることです。
お年寄りの方が、若い頃にやりたかったけれどタイミングがなくてできなかったのが、50の声を聞いて、入門されるというケースもあります。
もちろん男性も大歓迎。
まずは触れてみてください。

西川箕乃助

日本舞踊で本来の自分に。

教えているときに気をつけていることは、その人の良いところを引き出すこと。お稽古をしていくなかで、本質がでてきて、自然体になれる瞬間があります。
その人がよりナチュラルになっていくことを目指しています。
もちろん、ナチュラルといっても、ただの癖はダメですよ。そこはしっかり指導します(笑)
お稽古を続けていくと、普段の生活の中でも背筋がピンと伸びていくのが感じられるはずです。
古典芸能は日常と掛け離れていると思われるかもしれませんが、そんなことはありません。特別だと構えずに、自分の根っこにあるものを探してみてほしいですね。でもまずは、「このリズムって楽しいな」という気楽な気持ちで大丈夫。はまる方は本当に夢中になりますよ。

西川祐子

お稽古風景